無料ホームページ ブログ(blog)
SARIALUMA 真面目な話

SARIALUMA

イタリアングレイハウンドのアドリアン・ルチーア・マルロとご主人サマ・嬢・坊との生活を綴ってみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

真面目な話

CIMG1870.jpg

今の私の悩み。
それはルチーアを避妊するかどうかということ。
ここのところいろんなイタグレオーナーさんたちのHPやブログを見ていても、同じ悩みをかかえている方が多いと思いました。

うちはアドルはすでに去勢しています。ルッツィを迎えることが決まってから手術しました。
もともとはアドルに対してはマーキングもしない子だったので去勢は考えていなかったです。やはり自然なままでいいかな、と思ってました。
でも女の子を迎えることになった時、結婚させないなら去勢するしかないと決心しました。
アドルはアレルギー持ちで、いきなりジンマシンがでたり、皮がべろんと剥けてしまったりすることがあります。耳も立ち気味です。
とてもおだやかな性格で人懐っこいかわいい子ですが繁殖には向いていないと思います。残念ですが、客観的に考えるようにしています。

でも、ルチーアは・・・
そもそもルチのパパとママに惚れ込んで、うちに譲っていただいた子です。本当はルッツィの赤ちゃんを見てみたい。
でもアドルを去勢させたからには、お婿さんは誰でもいいというわけにはいきません。遺伝的にも健康で、IGの特徴をきちんと持っていてくれる子でないと・・・とどうしてもハードルが高くなってしまう。
女の子は命がけで出産するのですから、それはわがままじゃないと思います。
現実的にはお婿さんを探せないように思います。ルチのパパが理想になってしまってて。。。もちろんダメですけど。
そうすると女性特有疾患予防に避妊したほうがルチのためかなぁ、と思うのです。でもお腹を切るなんて・・・
体脂肪が低いと麻酔が効きすぎてしまうそうで、アドルの手術の時も最低量でやっていただいたのですが、2日くらいアドルは半分寝たままでした。3日はオシッコもできなかったし、つらそうでした。
そんなに特別な手術ではないのはわかっているのですが、どうにも不安で・・・でも避妊はヒートの来る前にすると病気予防率がもっとも高いそうだし、もうどうしよう!!!

これが最近私の頭をグルグル回っていることなんです。
支離滅裂ですが、どう思いますか?よかったらご意見ください。
スポンサーサイト
  1. 2005/03/02(水) 18:06:43|
  2. イタリアングレイハウンド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7
<<3月3日(木)のお弁当 | ホーム | リサイクル その2>>

コメント

うちは2頭とも女の子。
「こどもをうませるため?」と気かれますが、女の子の方がおとなしくて楽だろうとゆう発想からで、代々うちにくる子は女の子ばかりです。

我が家の考え方は、できるだけ自然に、です。
避妊のことだけではなく、美容・外見もです。寒くなければ服も着せることもできるだけひかえたい。清潔が保てれば過剰なエステ的なこともしたくありませんし。
わたしなりに信頼している獣医さんにめぐりあえて、十年近くのおつきあいになります。見守り、アドバイスをくださいます。私の気持ちは伝えてあるので、女の子特有の病気を先生が発見したら、その時にまた相談しましょうとしてあります。
手遅れにならないように、こまめにチェックし、その都度、迅速に、臨機応変に……というつもりでいます。
  1. 2005/03/02(水) 21:25:30 |
  2. URL |
  3. 名遊ママ #-
  4. [ 編集]

女の子を連れてると必ず言われますよね~。「赤ちゃん産ませるの?」って。犬連れの人ほど言ってくるから不思議。
私は名遊ママさんと逆で今まで男の子としか暮らしたことが無いんです。ルチが初めての女の子。だから余計に考えてしまって。。。
獣医さんにも初めての検診日に7ヶ月くらいでの避妊をすすめられて(アドの手術の後だったからと思います)利点の説明も受けたので結論をださなければと思っています。どういう選択をするか私達の責任。名遊家のお考えを教えてくださってありがとうございます。参考にさせていただきます。
  1. 2005/03/02(水) 22:49:16 |
  2. URL |
  3. あどるちママ #-
  4. [ 編集]

こんばんは。
我が家も同じ悩みを抱えています。
ステラの素晴らしい血を受け継いだ赤ちゃんを見たい気持ちは有りますが、現実的には非常に難しいと思います。
理由はあどるちママさんと同じです。
産ませないのならば女性特有の病気のリスクを考えて避妊手術をするべきなのだろうけれど、どうしても、踏み切れないのです。

あどるちママさん、結論が出たら報告をして頂けますか?
  1. 2005/03/03(木) 00:45:09 |
  2. URL |
  3. nonko #-
  4. [ 編集]

うちの獣医さんの場合ですが、「避妊するなら体がきちっと決まってヒートを何度か経験してからがいいですよ」と言われました。
でも、早いほうがいいとおっしゃる先生もいらっしゃいます。
どちらがよりいいのかと悩みますが、自分のかかりつけの先生を信じるしかないと思っています。
  1. 2005/03/03(木) 13:39:21 |
  2. URL |
  3. 名遊ママ #-
  4. [ 編集]

nonkoさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
もうすぐ1歳になるので現実的にどうするか考えなければならないですよね。こういう場に書き込みするのはどうかと思ったのですが、色々な考え方を教えていただいて後悔のない結論を導き出したいと思いました。私もルチーアの血を途絶えさせていいものかと考えながら、現実の壁にぶつかります。なのに踏み切れない。ものすごい寂しんぼのルッツィを病気でもないのに入院させることからして嫌なんです。nonkoさんがパパと結論に達したら私にも教えてください。私もご報告します。

名遊ママさん、たくさん書き込みしてくださってありがとうございます。
獣医さんによっていろんな方針の方がいらっしゃるので、やはり私達親が見極めなければならないですよね。ヒートを何度か経験してからの方がよいというご意見もあるんですね。なんだかあまり慌てずに考えても大丈夫という気もしてきました。1歳を目前にして少し焦っていたのかもしれません。とにかく大事な娘の体のことなので、後悔のないよう最善と思える道を選びたいと思います。
  1. 2005/03/03(木) 20:55:59 |
  2. URL |
  3. あどるちママ #-
  4. [ 編集]

この問題に私が口を出すべきか凄く悩んだのですが。。。
ココタンママ曰く「私は何度も女の子のワンを飼って来たけど、別に手術しなくても 病気になった子は居なかったのに、今の時代は何故病気病気って言うのかしら?」こう言う意見もあると思います。食生活を気を付けて居れば病気はある程度防げるのでは?とも思います。避妊手術をさせないならば これから飼う子は皆女の子にすればOKでしょ?
  1. 2005/03/04(金) 00:37:52 |
  2. URL |
  3. ココタン #efMik0dY
  4. [ 編集]

ココタンさん、コメントありがとうございます。個人的にお伺いしようかと悩んだのですが、責任を押し付けてしまうようでよくないと思ってこういう形で皆さんのご意見を伺ってみました。
女の子の病気は確かに必ず発症するわけではないんですよね。ただ1度獣医さんで乳腺腫瘍のダックスちゃんがお腹にもうひとつお腹がくっついているような状態でいて、飼い主さんが「避妊しておけばよかった。」と家族の方と話しているのを見たことがあって。。。防げる病気があるなら避妊したほうがいいのか、病気でもないのに手術するなんてしないほうがいいのか、悩みます。今後男の子を迎えたいとお話したこともありますが、そのことは必須ではありません。避妊しないならもちろん女の子を迎えたいと思います。
お悩ませしてすみません。ルチーアにとってどうすることがいいのか考えていきます。
  1. 2005/03/04(金) 11:50:41 |
  2. URL |
  3. あどるちママ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adolejp.blog5.fc2.com/tb.php/19-a469a50f

あどるちまるママ

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。